幼児教室と幼児教育で悩んだときに

幼児教室と幼児教育で悩んだときに

幼児教室と幼児教育で悩んだときに

幼児教室と幼児教育で悩んだときに

幼児教室と幼児教育で悩んだときに

現在では、TV、DVD、アプリなどお子様を楽しませるものはたくさんでています。それらが悪いわけではありませんが、絵本の読み聞かせは是非行っていただきたい幼児教育です。なぜなら、お父さん、お母さんがひざの上で聞かせてくれる絵本というのはそれだけで、お子様の情緒を安定させるものなのです。ご自身も絵本を読み聞かせてもらった経験があるなら、とても心安らぐ思い出となっているのではないでしょうか。お父さんお母さんの声、様々な世界が繰り広げられる物語、かわいい絵柄。お気に入りの絵本がきっとあったはずです。そうして絵本に親しんだ子供は、大人になっても本好きであることが多いです。読んでいる途中で、どんどんページをめくられたり、何度も同じ絵本を読んでほしいと持ってきても、じっくりつきあってあげましょう。自分で読めるようになっても、親御さんの読み聞かせはよいコミュニケーションとなりますので、是非続けてあげてください。

幼児教室、幼児教育の七田チャイルドアカデミー

絵本を読み聞かせるときには、まずは親御さんが一緒に楽しむことです。お子さんと一緒に、わくわく、どきどきしながら読んであげましょう。何度も同じ本を持ってきたら、大人は「また?」と思ってしまいますが、お子さんはその絵本がお気に入りなのです。先を予想できるのも、お子さんの楽しみなのですから、読み続けてあげましょう。寝る前など、時間帯を決めて「絵本タイム」をつくるのもよいですね。大好きなお父さん、お母さんの声で楽しい絵本を読んでもらうことは、お子さんにとってきっと素敵な時間になります。絵本を読んでいる途中で「これは何かな?」などと興味をひくようにたずねることはよいですが、「だれがでてきたかな?」「どうぶつはなにだったかな?」「何人だった?」などと、クイズのように質問攻めにしてしまうと、覚えることに必死になってお子さんは楽しめません。絵本を読んだあとの余韻も楽しめるように、「楽しかったね」くらいにとどめておいとほうがよいでしょう。

こども英会話の七田教育